メインダンサー

朱潔静 ZHU JIEJING (しゅ・けつせい)

朱潔静 ZHU JIEJING (ジュ・ジエジン)
上海歌舞団プリンシパル。国家一級演員*。

1985年、浙江省嘉興市生まれ。95年(10歳の時)、上海バレエ学校入学。中国舞踊(中国伝統舞踊・中国民族舞踊ほか)をはじめ、クラシック、モダン・バレエほか様々な舞踊表現を学ぶ。2000年、上海東方青春舞踊団に入団。03年『覇王別姫(はおうべっき)』の虞美人役に抜擢され、本作品で中国全国規模の“蓮花賞*”全国舞踊コンクールで優秀女性主演賞を受賞し、2005年のオーチャードホール公演にも出演。 『朱鷺』では可憐な容姿と手足の長さをいかしたしなやかな表現で、朱鷺の精”ジエ"を演じる。

※国家一級演員:中国で、映画・テレビドラマ・舞台・オペラ・演芸などの分野で活躍と貢献が認められ、最高レベルとされる人だけに贈られる称号。 ※蓮花賞:中国国内の舞踏分野における最高賞として、映画の金鶏賞、戯曲の梅花賞などと並ぶ国家クラスの芸術大賞に数えられている。

王佳俊 WANG JIAJUN (おう・かしゅん)

王佳俊 WANG JIAJUN (ワン・ジヤジュン)
上海歌舞団プリンシパル。国家一級演員*。

1984年、上海市生まれ。95年(11歳の時)、上海バレエ学校入学。中国舞踊(中国伝統舞踊・中国民族舞踊ほか)をはじめ、クラシック、モダン・バレエほか様々な舞踊表現を学ぶ。均整のとれた肉体と確かな技術、そして高い演技力をかわれ上海東方青春舞踊団に入団。中国国内の数々の賞を受賞。『朱鷺』では、青年・ジュンを演じ、その高い演技力で観るものを物語の世界に引き込む。

※国家一級演員:中国で、映画・テレビドラマ・舞台・オペラ・演芸などの分野で活躍と貢献が認められ、最高レベルとされる人だけに贈られる称号。

王景 Wang Jing(ワン・ジン)

王景 Wang Jing(ワン・ジン)
上海歌舞団プリンシパル。

2011年7月、上海戯劇学院舞踊学院を卒業。代表作品に『花童』『胡蝶春情』『司崗里的呼喚』『浄途』『一抹紅』『茶山情歌』『上海往時』『白鳥』『傣家の娘、傣家の雨』など。

侯騰飛 Hou Tengfei(ホウ・タンフェイ)

侯騰飛 Hou Tengfei(ホウ・タンフェイ)
上海歌舞団プリンシパル。

2008年上海戯劇学院舞踊学院を卒業。主演舞劇作品に『天上の風』『ワイルドゼブラ』『覇王別姫』『ムーラン』『天辺の紅雲』など。代表作品に『无級』『沖』『早春二月』『高原春風』『弄清影』『舞者別恋』『雁北帰』『蒲公英』など。

上海歌舞団

上海歌舞団は、1979年6月に創立され、民族舞劇、舞踊、歌舞、声楽、器楽を創作・上演する総合芸術団体です(2006年に上海東方青春舞踏団と合併)。 長年にわたり独創性に富んだ舞台作品を創作し、国内はもとより海外にも高い評価を得ています。

これまで、アメリカ、カナダ、メキシコ、アルゼンチン、イギリス、フランス、ドイツ、口シア、イタリア、デンマーク、ポーランド、チェコ、オーストリア、アイルランド、オーストラリア、ニュージーランド、韓国、シンガポール、トルコ、タイ、マレーシア、カザフスタン等で公演。中国のみならず世界の舞踊界で活躍する若手ダンサーを輩出しています。

日本では、2005年に東京(Bunkamuraオーチャードホール)にて、舞劇「覇王別姫(はおうべっき~ある愛の伝説~)」を公演し、また2007年には、東京と大阪で「WILD ZEBRA」(日中国交正常化35周年日本文化・スホーツ交流年認定事業)を公演。中国の伝統舞踊に、クラシックバレエやモダンダンスを取り入れて、多彩な踊りの要素を融合する舞台に注目が集まりました。

今回の作品、舞劇「朱鷺」は2015年に全国30会場で公演し、今回2回目の来日となり、日本公演が終わった後、2018年には、ニューヨーク リンカーンセンター、モスクワでの公演も決定しています。

上海歌舞団